松屋藤兵衛(まつやとうべえ) 七夕の和菓子 珠玉織姫(たまおりひめ)

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

トップページ > 松屋藤兵衛 > 松屋藤兵衛(まつやとうべえ) 七夕の和菓子 珠玉織姫(たまおりひめ)

京都の美味しい 松屋藤兵衛 のお菓子

松屋藤兵衛(まつやとうべえ) 七夕の和菓子 珠玉織姫(たまおりひめ)

笹の葉さらさら...

松屋藤兵衛 七夕 織姫01

昨日より、祇園祭が開始。テレビで今年のお稚児さんが、愛らしく映っていました。

つい、祇園祭の影に隠れてしまうんですが、もうじき、七夕祭り。織姫と彦星の悲恋伝説。京菓子も美しく、ロマンチックなものが多いです。七夕の和菓子でも特に有名なものが、この

松屋藤兵衛(まつやとうべえ) 珠玉織姫(たまおりひめ)

素晴らしい老舗!

松屋藤兵衛 七夕 織姫02

江戸時代創業。京都の最上級の老舗のひとつです。北区・大徳寺の門前にある。しっとりと上品な佇まいです。代表銘菓の「松風」は、大徳寺納豆入り。

あまりに京都らしい店構えに気後れしていた私。が、優しく、暖かい笑顔で、店の方は、接してくださいました。入る客、出る客、皆、本当に嬉しそうにしているのです。思いやりと気配りが満ちたお店でした。


松屋藤兵衛 七夕 織姫03松屋藤兵衛 七夕 織姫04

なんともいえない濃緑の、渋く、粋な包装。

「珠玉織姫」と書いて、"たまおりひめ"と読む。なんとキレイな名前のお菓子でしょう。

印象的なのが、私と入れ違いに店を出た若いカップル。あまりに笑顔なので、こちらもつられて嬉しくなる。

お店の方いわく、「このお菓子、珠玉織姫(たまおりひめ)を、結婚式の引き出物でご注文されました」と。お店の方も、とても嬉しそう。沢山売れたから嬉しい、というのではない。客の人生の幸せの節目を我が事のように喜んでおられる。その菓子を作れるのが幸せでたまらない、というご様子でした。

中の、紙は、読もうとしたけど、難しくてわかりにくかった...。達筆すぎて...。無教養ですいません。たぶん、お店の沿革、菓子の由来が書いてあると思うのですが(泣)

輝く手作りの風情

松屋藤兵衛 七夕 織姫05

最初は、五色豆?と思ったんです。

松屋藤兵衛 七夕 織姫06

ごらんください。カタチが不思議。正円でない。不思議な曲線なの。ひとつひとつ違う、手作りなんです。

松屋藤兵衛 七夕 織姫07

食べてみました

松屋藤兵衛 七夕 織姫01

この五色は、やはり五行説に基づいているんでしょうか?たぶんそうでしょう。五行説の五色。笹飾りの短冊は元々、この五色を用いられてたんだそうです。

松屋藤兵衛 七夕 織姫08

豆なんだろうか?と思って口にしたら、なんとも新鮮!

くにゅ、というような、サラ、というような、口あたり。

五色、どれも味が違うんです!びっくり!赤は梅味。ほんのり、酸っぱくて美味しい。黄は生姜。スパイシーで元気でる!白はゴマ。ひとつひとつに、ゴマが練りこんである。青は、柚子。爽やかな風味。茶色はニッキ。京都らしい、典雅な風味!なんと芸の細かい!

最初は、すはま生地?とも思ったんです。しかし、調べたら、寒梅粉(かんばいこ)を使っているのが判明。干菓子(ひがし)ということになるんでしょうね。


松屋藤兵衛 七夕 織姫09

一見、キッチュな味かと思いきや、口にしたら、もう、びっくり!

あまりにも丁寧な手作りの風味。涙が出そうな美味しさ。

優しい口あたり。ナチュラルな自然な素材から作られた、それぞれの味の個性。ひとつひとつ、ほんのりした手作りのカーブ。柔らかな暖かい色彩。ほんとうに、夜空の星のように輝く、京都の美しさ。

ありがとう、京都。ありがとう!松屋藤兵衛さん!最高の七夕をありがとうございます!7月がまた大好きになりました。

※このお菓子、七夕前後には、入手困難になるようです。ぜひ予約確認を。


>>  このお店・老舗・ジャンルの他のお菓子の味はどんなの?試食レビューをもっとみる!
2009年7月 2日 12:15

トップページ > 松屋藤兵衛 > 松屋藤兵衛(まつやとうべえ) 七夕の和菓子 珠玉織姫(たまおりひめ)


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス